ファクトリーオートメーション(FA)
プロセスオートメーション(PA)

通信・ネットワーク

通信の完全なネットワーク化によるプロセスの効率向上

生産のプロセスにおいて、信頼性の高いデータフローと透過的な通信が無くては、時間を計ることはできません。産業用通信の主な目標は、ひとつのネットワークで、プラントの管理から末端の現場レベルまでのすべてのセクションを接続するシステムを構築することです。エンドツーエンドによって、マシンとプラントのデータ伝送の稼働率と効率が向上します。Pepperl+Fuchsのセンサと現場用デバイスは、柔軟にシステムに組み込むことができ、透過的な通信によって、生産力の向上を実現できます。

今日、産業用ネットワーク通信は、すべてのビジネスユニットの統合が可能です。これは、産業用IOTにおけるデータの可能性を広げる核となる製品のひとつです。さまざまなレベルで発生する大量データを、信頼性が高く、効率的な伝達を可能にするために、Pepperl+Fuchsは、AS-iシステム機器、産業用イーサネットデバイスイーサネットIOモジュールIO-Link機器IO-Linkマスタインタフェースを提供しています。



Comtrol Portfolio

With the acquisition of the business of Comtrol Corporation, Pepperl+Fuchs is completing its portfolio of future-oriented Industry 4.0 solutions for cloud-based applications.