ファクトリーオートメーション(FA)
プロセスオートメーション(PA)

超音波テクノロジー ― 多用途で信頼性の高いセンサ・ソリューション

超音波センサには、さまざまなハウジングの形状とサイズがあります。
超音波センサには、さまざまなハウジングの形状とサイズがあります。

木材、金属、プラスチック、 色付き、反射、透明、 固体、液体、粉末 - 超音波テクノロジーの多様性はほぼ無限です。 超音波テクノロジーは素材、表面の種類、色に影響をうけないことを、幅広いアプリケーションへの採用によって実証されています。他のテクノロジーがすぐに限界に達する過酷な環境にも対応します。

超音波センサは、ターゲットの検出距離を測定し、汎用性と信頼性が重要な産業用アプリケーションに用いられます。超音波センサは、最小限の不感帯最大10 mの広い測定範囲調整可能なサウンドコーン、さまざまなハウジングの形状とサイズなどが特長です。


e-news

Subscribe to our newsletter and receive regular news and interesting information around the world of automation.

Subscribe

Pepperl+Fuchs offers you various downloadable documents containing knowledge on ultrasonic sensors.